プロフィール

フォトアルバム

めでたいタコ

兵庫県明石にある蔵元。食べることが大好きで日本だけでなく世界中のローカルな食べ物にチャレンジし、美味しいものを見つけることに喜びを感じている。子供には、メタボと言われながらも食欲には勝てず、日夜美味しいものを探しています。お酒も、自由な発想で美味しいものを提案していくことを心がけ、こだわりは押し付けず常に美味しさを求めています。

Powered by Six Apart

イベント Feed

2015年2月16日 (月)

明石の日本酒と食材で楽しむ、おしゃれな日本酒の味わい方(Osakeでバレンタインパーティー)

2月13日グルーンヒルホテルで

「明石の日本酒と食材で楽しむ、おしゃれな日本酒の味わい方(Osakeでバレンタインパーティー)」を開催しました。

Img_20150123

講師として、日本酒造組合中央会認証の日本酒スタイリスト「手島麻紀子」先生にお願いしました。

今回のイベントは、明石商工会議所の全面的なバックアップもあり、普段のお酒の会とは趣を変えて、「おしゃれに」をテーマにしたいと手島先生にお願いをしまして会の表題も考えて頂きました。

そして、メインは、日本酒と食材の相性を考えるペアリング講座をして頂きました。

Img_0004

まず、座学があり、続いてペアリング講座です。

Img_0010

事前に、手島先生に試食して頂いて選んだ食材は明石のタコ。

このタコを「タコわさ」「タコのカルパッチョ」「タコのアヒージョ」「タコのから揚げ」と、どんなタイプのお酒が相性が良いかのペアリング講座でした。

Img_0016

そして、最後に食事会と楽しいひと時。

Img_0020

定員70名を超えて83名の方のご参加がありました。

ありがとうございました。

また、今回は、手島先生のペアリング講座の事前準備にお付き合いをさせて頂き、この事前準備があるから講演も大変素晴らしかったんだと実感しました。

この会の後に、手島先生を囲んで、明石の蔵元で会食を行いましたが普段にも増して盛り上がりました。

ぜひ、これからも明石のお酒をお飲み頂ければ幸いです。

2014年4月 8日 (火)

クイーンエリザベス 神戸来航

久しぶりのアップデートです。

先月3月19日、「クイーンエリザベス」が神戸にやって来ました。

Img_1664_2

2年前、3年前に大阪港にやって来た姉妹船「クイーンメアリー2」よりは、一回り小さい感じです。

スタッフさんから、後で聞きましたら、さらにもう一隻の姉妹船「クイーンビクトリア」と後部が異なるだけで他は「クイーンエリザベス」と同じだそうです。

でも、やはり「クイーンエリザベス」の人気は凄かったです。

見物の方の多い事。

この世界一周クルーズ船に清酒「akashi-tai」を提供することになって早5年が経ちます。

Img_1684 船の中のワインリストの中に、「akashi-tai」も入っています。

そして、今回も午前中は、スタッフトレーニングを行いました。

20140319_112426 クイーンエリザベスのスタッフ約50名を前にトレーニングを行いました。

みなさん、とても熱心でした。

2 トレーニングの合間に一枚。

3 皆さんの笑顔がとても素敵で、普段サービスされているときも、笑顔でフレンドリーです。

4 テースティングの合間には、皆さんの質問や飲み方の提案があったりと充実した時間でした。

5 本当に、皆さん笑顔で、このスタッフの方々に「akashi-tai」を扱って頂けるのは誇りです。

1 最後に、全員で記念撮影しました。

私の隣が、クイーンエリザベスのチーフソムリエです。

充実した、トレーニングの時間でした。

「akasi-tai」売れていることを願ってます。

 

 

 

2013年11月 1日 (金)

明石市清酒乾杯条例施行されました。

11月1日から明石市で清酒乾杯条例が施行されました。

この条例は、乾杯には明石のお酒で乾杯して下さいという私たち明石酒造組合の切なる願いが込められています。

努力不足で、中々明石で酒造りをしていることをご存じ無い方もいらっしゃいますので、これを機会にお知り頂き、さらにはお飲み頂けると嬉しい限りです。

今回、施行されるに当たりましては、市当局を初め、市長・市議会議長・市議会議員の先生方そして明石商工会議所などに多大なるご協力を頂きました。

ここに、改めまして御礼申し上げます。

本当は、今日記念イベントをしたかったのですが、申し訳ございません。

企画が間に合いませんでした。

明日、11月2日11時過ぎから明石駅東側の山陽タクシー乗り場で45分まで「振る舞い酒」をさせて頂く予定です。

今日、1日と明日2日は、明石まちなかバルも開催されています。

当日券も販売されていますので、合わせてご参加下さい。

 

2013年10月31日 (木)

世界のベストBAR

先日、ロンドンで世界のベストバーが発表されました。

THE WORLD'S 50 BARS 2013

この中に、ロンドンのバーが3つ入っていました。

その内のひとつnightjarで、今年の9月akashi-taiのイベントを行いました。

40名以上のお客様がいらっしゃいました。

驚いた事に、最初から続けて3名のお客様が、日本人でした。

最終的に、4名が日本人のお客様で、後はいろいろなお国の方がいらっしゃいました。

最初の方は、神戸ご出身と言う事でおいで頂いたようです。

とても、楽しい時間を過ごさせて頂き、もっと英語を勉強しないといけないと思いました。

 

Nightjar
そして、LANGHAM HOTEL と CONNAUGHT 。

こちらも、ロンドン滞在時にはお邪魔しました。

これら全て3軒は、akashi-taiを採用して頂いています。

長いところは、もう5年ほどずっと。

シーズンによって、入るお酒は色々ですが、その都度ご使用いただいてカクテルに供されています。

ぜひ、ロンドンに行かれる際には、トライしてみて下さい。

どこも、それぞれ素敵なバーです。

 

 

2012年10月12日 (金)

酒屋冥利の会

10月8日に須磨水族園で「今宵大人の貸切水族園in須磨~兵庫の地酒と共に~」が開催されました。

明石鯛もお声を掛けて頂き、楽しい貴重な時間を過ごさせて頂きました。



大水槽の前にテーブルを並べて着席でのお酒の会でした。

2012101219020266f

20121012190305d7a


今回、初めてウツボが優雅に泳いでいるところを見ることが出来ました。

会の終盤、一人のほろ酔いの感じの男性と話しながら

「水族園の方ですか?」と、お伺いすると

「はい、私が館長です。」と、仰ったのでビックリ。

本当に、失礼しまして申し訳ございません。

そして、その後の会話で

「ウツボが泳ぐのを初めて見ました。」と言いますと

「ウツボは食べると美味しいんですよ。」と返されて

確かに、和歌山で美味しいと聞いて、手許にはウツボ料理を食べさせてくれるお店を紹介したパンフがあるはず。

しかし、この切り返しには少し驚きました。

さて、話は、お酒の会に戻りますが、普段経験が出来ないような場所で美味しく、そして楽しく時が過ごせた会でした。

この会を企画された酒販店様には、本当に感謝いたします。

この会を企画された酒販店さんのオーナーさんは、皆さん素敵な方々でした。

地酒を大事に育てようと考えられる方々の集まりでした。

これは、お世辞抜きの私の感想です。

ここに、その酒販店さんをご紹介させて頂きます。

皆さんのお口に合うお酒に出逢うことが出来る酒販店さんだと思います。


こだわりの地酒と焼酎の販売 丹元商店(神戸市須磨区)

神戸酒屋 地酒・日本酒・焼酎・ワイン 酒のてらむら(神戸市兵庫区)

地酒、焼酎、ワインのお店 すみの酒店(神戸市長田区)

明石の酒屋。唸る地酒販売中!地酒焼酎 岩井寿商店(明石市)

地酒、焼酎の通信販売 イナチョー 姫路の酒屋(姫路市)

かどや酒店 大阪酒屋(大阪府茨木市)

敬称は略させて頂きました。

ぜひ、お近くのお店にお立ち寄り下さい。

日本酒バンザイ!!