プロフィール

フォトアルバム

めでたいタコ

兵庫県明石にある蔵元。食べることが大好きで日本だけでなく世界中のローカルな食べ物にチャレンジし、美味しいものを見つけることに喜びを感じている。子供には、メタボと言われながらも食欲には勝てず、日夜美味しいものを探しています。お酒も、自由な発想で美味しいものを提案していくことを心がけ、こだわりは押し付けず常に美味しさを求めています。

Powered by Six Apart

野菜 Feed

2012年5月 5日 (土)

夏へ向けて

良い天気に恵まれたので、近所の苗屋さんへ行って家の畑に野菜を植えました。
img_20120505_01.jpg
きゅうり
img_20120505_02.jpg
サツマイモ
img_20120505_03.jpg
なす
img_20120505_04.jpg
トマト
img_20120505_05.jpg
ミニトマト
img_20120505_06.jpg
そして、テントウムシもいました。
あと、トウモロコシやししとうも植えました。
モンシロチョウも飛び、夏に向かっている感じを受けてます。
img_20120505_07.jpg
夕方、近くの大蔵海岸へ。
img_20120505_08.jpg
やっぱり、海が好き。
夏、今日植えた野菜が美味しく収穫出来ることを願って、明石鯛で乾杯。

2012年4月18日 (水)

六条大麦

兵庫県稲美町と加古川市で採れる六条大麦。
この六条大麦は、麦茶になりますが、弊社に来ると麦焼酎になります。
昨年、JA兵庫南さんと共同で麦焼酎「六条の雫」を造りました。
img_20120418_09.jpg
おかげさまで、初回製作した「六条の雫」が、ほぼ完売となりましたので、
第二弾の製作にかかりました。
img_20120418_07.jpg
蒸しあがった大麦です。
img_20120418_08.jpg
明日の19日(木)も、麦焼酎の仕込みを行います。
正午から午後にかけて、直売所「酒笑本館」から作業風景をご覧いただけます。
そして、もうひとつお知らせです。
今日、セイシェルからも清酒明石鯛の注文が入りました。
先日のモーリシャスと並んでリゾートからのオーダー。
ぜひ、一度営業に行きたいと思いつつ、
フランス語話せますか?と言われて立ちすくんでおります。
でも、行きたい。
世界のリゾートでAkashi-Taiで乾杯。

2011年7月13日 (水)

わが家の家庭菜園にも、夏到来。
img_20110713_03.jpg
間もなく収穫予定のスイートコーン。
鳥に食べられないように注意しながら、今週末には収穫します。
でも、先日、プロのスイートコーンを食べた後なので、子供たちが美味しいと言うか一抹の不安が。
img_20110713_04.jpg
夏の定番きゅうり
最初は、成長も遅く心配しましたが、やはり暑くなると一気に成長して実をつけています。
img_20110713_05.jpg
最後は、トマト。
こちらも、順調。
ただ、今年のミニトマトは、例年以上に大粒で来年はもっと普通のミニトマトと思ってます。
旬の野菜を食べる。
太陽の恵みに感謝。

2011年7月12日 (火)

スイートコーン

昨日、魚住の農家の方に、スイートコーンを頂きました。
img_20110712_01.jpg
夜、家で頂きました。
スイートコーンは、鮮度が命だと思います。
採れたては、とにかく甘い。
収穫後は、甘さが減って行きます。
今朝の神戸新聞に、そのスイートコーンの記事が掲載されていました。
神戸新聞の記事はこちらから神戸新聞
もちろん、魚住もJA兵庫南です。
ちなみに、昔はとうもろこしと言っていたのに、今は甘いからスイートコーンと呼ぶようになったのか調べてみました。
スイートコーンは、品種ではなく、種子の性質で分類されたひとつだそうです。
とうもろこしは、スイートコーンも入れば、バイオエタノールの原料になるもの・コーンスターチになるもの等などのイネ科の植物だそうです。
スイートコーンも今が旬です。
ふぁーみんショップだと、その日の朝採れたてのスイートコーンが食べれると思います。
お近くの方は、どうぞ。

2011年7月11日 (月)

魚住

今日は、魚住の農家さんのところへ、行きました。
理由は、2011年度モンドセレクションで「別珍うり焼酎」が、金賞を受賞したので、JA兵庫南の広報誌による取材のためでした。
img_20110711_01.jpg
今、浅漬け用に出荷が最盛期です。でも、例年よりは、春の低温で遅いそうです。
img_20110711_02.jpg
花が咲いていました。見た感じは、かぼちゃと変わりません。
img_20110711_03.jpg
この別珍うりは、もうすぐ浅漬け用に出荷されるでしょう。
焼酎用は、畑で完熟させるので、まだまだ収穫は先です。
img_20110711_04.jpg
そして、最後は、ほぼ30年ぶりに乗って「夢錦」を直播したあとです。
久々に訪れると、見事な眺めになっていました。
秋の収穫が待ち遠しいです。
明石産夢錦で、お酒を仕込みます。
楽しみです。