プロフィール

フォトアルバム

めでたいタコ

兵庫県明石にある蔵元。食べることが大好きで日本だけでなく世界中のローカルな食べ物にチャレンジし、美味しいものを見つけることに喜びを感じている。子供には、メタボと言われながらも食欲には勝てず、日夜美味しいものを探しています。お酒も、自由な発想で美味しいものを提案していくことを心がけ、こだわりは押し付けず常に美味しさを求めています。

Powered by Six Apart

食べ物 Feed

2015年6月27日 (土)

食べて食べて飲んで食べて in イギリス Part1

6月9日からイギリスにsake Akashi-Taiのセールスに行って来ました。

今回は、必ず日本の方に言われること「イギリスって食事がまずいでしょ。」に反論です。

今回も、ランチとディナーは、多くの方々とご一緒させて頂きました。

一部、ご紹介します。

Photo_8

まずは、弊社の輸入代理店そばにあるイタリアン。

イタリア人スタッフが選んでくれた前菜ですが、ハムが美味しいです。

Photo_9

メインは、ニョッキ頂きました。このお店には、もう一日行きました。

Owqtghpta64swshpb1jmw6ggtus4lmadm1b

ここのレストランは、アジア料理とキューバ料理を融合させたお店です。

Zd2g3arrkxa2aobugytc8pi9d9hvscxfdej

イカのお寿司もどき。

Tkmstwk_cc2enzg8vm3rdqqiqlkd8giunnd

ステーキ。柔らかくてスパイシーです。

Xi3do3fmrzf7sbezxfbck_izjg4f2kqvu_2

そして、デザート。美味でした。

Wilton_2

イギリスに古くからあるイギリス伝統料理を食べさせてくれるwilton。

人気店で予約しないと難しいです。

Wilton2_2

メインは、サーモンのパイ包みですが、ソースと言い絶品でした。

Photo_10

もうひとつのイギリス料理のレストランでもスコットランド産サーモンを頂きました。

こちらも美味しく頂きました。

そして、イギリスと言えばハロッズ。

Photo_11

ハロッズでは、0階のレストランでチキンを半羽分頂きましたが、量が多く最後はつらかったです。

報告の前半は、取りあえず終了です。

今回は、食べすぎで1日だけ夕食を抜きました。

2012年7月31日 (火)

ご無沙汰してました

この前に書いたブログが、7月8日。
 
よくも、これだけ書かなかったものです。
 
ひとつには、携帯の調子が悪く、
 
最終的には、新しい機種に変更して、その機種を使いこなせなかったからです。
 
 
他にも考えることが多くて。
 
この夏は、暑いです。
 
夏と言えば、明石のこかく庵
 
img_20120731_01.jpg
 
ごま酢そば。
 
少し、おそばの量が減ったような気がします。
 
img_20120731_02.jpg
 
宇治ミルク。
 
これは、いつ食べても美味しいです。
 
 
img_20120731_03.jpg
 
西明石駅で買ったお弁当。
 
なかなか美味しいお弁当でした。
 
 
img_20120731_04.jpg
 
これは、先日、大蔵海岸で釣った魚です。
 
アジが釣れずに、この魚がたくさん釣れました。
 
近所の魚屋さんにも聞きましたが、見たことがないと言われました。
 
地球の温暖化で、明石の海にも南の魚が生息しだしたのでしょうか。
 
ちなみに、南蛮漬けにして食べてみましたが、身は白身で美味しかったです。
 
ただ、頭と背びれが硬かった。
 
取りあえず、復帰です。

2012年7月 8日 (日)

西武高槻店で行われた「明石特産品フェア」も、無事終了しました。
 
ご来店頂きました皆様、本当にありがとうございました。
 
 
明石では、当たり前のことが高槻に行くと当たり前でないこともありました。
 
一番は、活きたタコが売れなかった。
 
理由は、調理方法が分からなかったからですが。
 
ところ変わればで楽しい経験もたくさんさせて頂きました。
 
 
さて、先日、明石商工会議所の総会・懇親会がありまして、そのとき会頭に
 
「米澤君に言わないといけないことがある」と言われました。
 
何かと思いますと、会頭の会社の方がインドのムンバイに駐在されているとのこと。
 
その駐在の方が、日本を恋しいと思っていた矢先、ムンバイで清酒明石鯛を見つけられたそうです。
 
そこで、飲もうということになったら、
 
1合(180ml)5000円だったそうで、もっと安くするように言って下さいとメールが来たそうです。
 
 
ご説明はしましたが、一番は関税の高さに起因しています。
 
国によって、関税も酒税も異なります。
 
香港は、酒税が現在ゼロとなっています。
 
 
最後に、昨日、久々に七夕をしました。
 
夕方、娘に笹を切ってと言われたので、笹を切って短冊に願い事を書きました。
 
そして、8時過ぎから織姫と彦星を探して天体観測をしました。
 
息子は、天体望遠鏡まで出してきて見ていました。
 
織姫と彦星は、1等星ですから肉眼でもはっきり見えますが、やはり街中では天の川を見るのは難しいです。

2012年6月28日 (木)

明石特産品フェア

西武高槻店にて明石特産品フェアが昨日より始まりました。

明石漁連の皆さんが、生きたタコやあなご・タイを販売されています。
 
生きたタコをどうやって調理するのか?
 
明石に住んでいるからこそ知っていることかも。
 
確かに、昔夫婦ともに神戸出身者の家にスミ抜きをしたタコを送った翌日、
 
「これ、どうやって食べるの?」と聞かれたことがありました。
 
本当は、スミ抜きだけはお店でしてもらって、後は塩揉みでぬめりを取ってお湯に。
 
湯がいて美味しいタコの出来上がりです。
 
 
また、でん助さんがアナゴを販売しています。
 
アナゴでも、脂ののった大きいアナゴをでん助と言います。
 
夏と言えば「はも鍋」と私も昔は思っていましたが、
 
ここのでん助を食べたら考えが変わります。
 
ぜひ、試して頂きたい一品です。
 
 
そして、焼きあなご。
 
今回は、下村さんが出展してます。
 
焼きあなごの美味しい食べ方のコツは、
 
包丁の腹の部分で焼きアナゴを叩いて、その後炙って食べると身が柔らかくて美味しいです。
 
騙されたと思って一度叩いてみて下さい。より、一層美味しくなります。
 
 
マフィン屋さんも出展中。
 
店の名前がNO123です。
 
この期間中は、魚の棚にあるお店は閉店。
 
頑張って毎日焼いて販売中。
 
うちとのコラボで甘酒入りのマフィンも販売するそうです。(7/1のみの限定商品です!)
 
甘酒入りは食べていませんが、他のマフィンは美味しいです。
 
 
JA兵庫南さんは、朝2時から起きてスイートコーンを収穫して高槻店に持ってきて販売中です。
 
その日なら生でも甘くて美味しいので、試食は生でしてました。
 
蒸して食べるのもお薦めです。
 
 
イートインでは、人丸花壇さんが頑張ってます。
 
フェアの前日には、大女将・女将・社長とそろい踏みで意気込みも並々ならぬものを感じました。
 
食べたいと思いつつ、まだ食べてません。
 
他にもまだまだご紹介したいのですが。
 
 
今回弊社は、今話題のこうじを特に使ったものを販売しています。
 
どぶろくは、アルコール度数5度ですが、生なので醗酵中です。
 
あまざけは、ノンアルコール。
 
そして、塩こうじ
 
 
明日は、私が店頭にいますので、ぜひお越し下さい。

2012年6月27日 (水)

始まります。

今日から西武高槻店「明石特産品フェア」が始まります。
タコ展長も張り切ってます。
img_20120626_02.jpg
昨日は、設営を頑張ってしました。
img_20120626_03.jpg
明石清水産のイチゴで作ったリキュールやノンアルコールのあまざけの試飲も行う予定です。
美味しいものが多数そろっていますので、ぜひお越しください。
タコ展長のもと、明石のとれとれ魚もやって来ます。