プロフィール

フォトアルバム

めでたいタコ

兵庫県明石にある蔵元。食べることが大好きで日本だけでなく世界中のローカルな食べ物にチャレンジし、美味しいものを見つけることに喜びを感じている。子供には、メタボと言われながらも食欲には勝てず、日夜美味しいものを探しています。お酒も、自由な発想で美味しいものを提案していくことを心がけ、こだわりは押し付けず常に美味しさを求めています。

Powered by Six Apart

« 2012年9月 | メイン | 2013年10月 »

2012年10月

2012年10月16日 (火)

akashi-tai

昨日、魔法のレストランで菊の井の村田さんが、ロンドンで立ち上げたレストランの出来る過程を放送していました。

思わず見てしまいました。

ロンドンで成功して世界展開をしている日本食レストランはいくつもありますが、残念ながら日本人オーナーのところは少ないです。

だからこそ、村田さんに頑張って頂きたいです。

そんな中、今日モーリシャスへ向けてakashi-taiが出荷されました。

お陰さまで、リピートの注文です。

また、二年続けてクイーンメアリー2が大阪港に寄港して、その際にakashi-tai dinnerを開催していましたが、来年日本への寄港予定がなく、残念と思っていましたがオファーが来ました。

来年は、クイーンメアリー2とクイーンヴィクトリアの2回。

香港と上海の間のクルーズです。

そして、さらに嬉しいニュースが。

イギリスの私が一番美味しいものを売っていると信じているマークス&スペンサーからオファーが来ました。

まだ数年かかると思っていましたが。

美味しい食べ物と、美味しいお酒でぜひ楽しいひと時を。

これは、世界共通です。

お酒が美味しい季節となりました。

日本酒akashi-taiで乾杯。

2012年10月12日 (金)

酒屋冥利の会

10月8日に須磨水族園で「今宵大人の貸切水族園in須磨~兵庫の地酒と共に~」が開催されました。

明石鯛もお声を掛けて頂き、楽しい貴重な時間を過ごさせて頂きました。



大水槽の前にテーブルを並べて着席でのお酒の会でした。

2012101219020266f

20121012190305d7a


今回、初めてウツボが優雅に泳いでいるところを見ることが出来ました。

会の終盤、一人のほろ酔いの感じの男性と話しながら

「水族園の方ですか?」と、お伺いすると

「はい、私が館長です。」と、仰ったのでビックリ。

本当に、失礼しまして申し訳ございません。

そして、その後の会話で

「ウツボが泳ぐのを初めて見ました。」と言いますと

「ウツボは食べると美味しいんですよ。」と返されて

確かに、和歌山で美味しいと聞いて、手許にはウツボ料理を食べさせてくれるお店を紹介したパンフがあるはず。

しかし、この切り返しには少し驚きました。

さて、話は、お酒の会に戻りますが、普段経験が出来ないような場所で美味しく、そして楽しく時が過ごせた会でした。

この会を企画された酒販店様には、本当に感謝いたします。

この会を企画された酒販店さんのオーナーさんは、皆さん素敵な方々でした。

地酒を大事に育てようと考えられる方々の集まりでした。

これは、お世辞抜きの私の感想です。

ここに、その酒販店さんをご紹介させて頂きます。

皆さんのお口に合うお酒に出逢うことが出来る酒販店さんだと思います。


こだわりの地酒と焼酎の販売 丹元商店(神戸市須磨区)

神戸酒屋 地酒・日本酒・焼酎・ワイン 酒のてらむら(神戸市兵庫区)

地酒、焼酎、ワインのお店 すみの酒店(神戸市長田区)

明石の酒屋。唸る地酒販売中!地酒焼酎 岩井寿商店(明石市)

地酒、焼酎の通信販売 イナチョー 姫路の酒屋(姫路市)

かどや酒店 大阪酒屋(大阪府茨木市)

敬称は略させて頂きました。

ぜひ、お近くのお店にお立ち寄り下さい。

日本酒バンザイ!!

2012年10月 5日 (金)

酒笑本館閉店

突然ですが、10月27日をもって、直売所「酒笑本館」を閉店させて頂きます。

たくさんのお客様に愛して頂きましたが、閉店の選択をすることとなりました。

今まで、ありがとうございました。

直売所だからこそ、お客様のお声を直に聞けて勉強になりました。

皆様から、直売所が無くなるとどこで買えるのと聞かれますが、当面はお電話・fax・ネットショップで対応させて頂きます。

なお、今後につきましては、順次決まり次第弊社HPでご案内させて頂きます。

27日までと、日数もあまりございませんが、最後までお引き立てくださいますようにお願い申し上げます。